喪中はがき【赤枠が気になる】私製はがきで作れる業者はココ

喪中はがきを印刷する場合、「郵便はがき」または「私製はがき」で印刷をします。

「郵便はがき」で印刷をする場合、郵便番号欄が赤枠になります。

喪中はがきなので、赤枠が気になる場合には「私製はがき」に印刷をし、弔辞用の切手を貼るようにしましょう。

印刷業者へ注文をした場合、郵便はがきに印刷場合には、はがき代(1枚62円)が加算されますが、私製はがきに印刷をした場合は印刷代のみではがき代が別途必要な場合は少ないです。

手間がかかりますが、私製はがきに印刷をして切手を貼っても料金は変わりません。

私製はがきで喪中はがきがつくれる印刷業者

私製はがきの喪中はがきを作る印刷業者をご紹介します。

喪中はがきはネット注文が手軽でお勧め

宛名印刷が無料!初めてでも安心のネット印刷なら「挨拶状ドットコム」

挨拶状ドットコムは初めてでも分かりやすく注文ができます。

スマホでの注文もラクラク!

しかも、12月26日までの注文なら宛名印刷が基本料が無料なので格安でハガキの作成ができます。 迷っているなら挨拶状ドットコムで決まりです!

挨拶状ドットコムで今年宛名の住所録を登録しておけば、翌年以降は登録済みの住所録をそのまま使うことができるので宛名印刷に困ることがなくなります。

喪中はがきの作成ついでに、住所録の登録をしてみましょう。

翌年以降の年賀状を挨拶状ドットコムで頼めば楽になりますよ!

喪中はがきを安くつくりたいならネットスクウェア

ネットスクウェアは格安で喪中はがきや年賀はがきが作れます。

値段重視でできるだけ安くと考えているならネットスクウェアがおすすめです。

宛名印刷にも対応しています!

他にないおしゃれな喪中はがきならCardbox

Cardboxならおしゃれな喪中はがきを作ることができます。

どれも同じようになりやすい喪中はがきですが、目を引くデザインで感謝の気持ちを伝えることができます。

宛名印刷にも対応!自宅での印刷はなかなか上手にできないものです。

宛名印刷もCardboxにお任せすれば安心ですね。

更新日:

Copyright© 【喪中はがきを自宅で作る】喪中はがき印刷ガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.